不動産投資の基礎知識

  1. 接道義務

    道路との接道状況も不動産を購入する上では非常に大切な要素になってきます。建築基準法の接道義務建築基準法では建築物の敷地は(幅員4m以上の)道路に2m以上…

  2. 敷金と礼金

    20年くらい前までは敷金2ヶ月、礼金2ヶ月、更新料1ヶ月が当たり前という風潮でした。しかし賃借人はこれ以外にも初期費用として前払家賃、引越し費用、仲介手…

  3. 賃貸管理会社との付き合い方

    不動産を取得した後の賃貸管理については賃貸管理会社に委託するのがほとんどです。当然委託すると管理料として費用が発生しますから、自分で賃借人の募集をして、…

  4. 貸しにくい物件

    不動産は「1に立地、2に立地、3、4がなくて5に立地」といわれるくらい立地が大切です。立地をクリアして初めて共用部分や専有部分に着目して物件を見ていく必…

  5. 東京ルールとは

    東京では、平成16年10月1日から「東京における住宅の賃貸借に係る紛争の防止に関する条例」通称「東京ルール」が施行されています。これは東京都内の居住用賃貸住宅に…

  6. サブリース契約のトラブルを避ける注意事項!賃貸管理契約との違いは?

    大家さんが賃貸物件の管理を管理業者に依頼する場合、物件管理を委託する通常の賃貸管理契約と、一括借り上げしてもらうサブリース契約から選択することになると思います。…

  7. 建物の構造

    建物の構造は、不動産投資においてとても大事な要素になります。構造の違いによって耐震性が違いますし、減価償却の償却率や耐用年数も違います。構造の種類…

  8. 建ぺい率と容積率

    土地には建ぺい率と容積率というものがあります。建ぺい率と容積率の組み合わせでその土地にどれだけのサイズの建物を建築できるかが決まります。建ぺい率とは…

  9. 都市計画と用途地域

    不動産には都市計画と用途地域というものがあります。自分が賃貸用として購入した物件のエリアに風俗店等が突然建っては困りますよね。しかし将来的にできる可能性…

  10. 土地の権利

    土地の権利には大きく分けて所有権と借地権があります。それぞれどういう権利なのかみていきましょう。所有権と借地権所有権とは所有権とは、その名の…

  1. 実体験

    融資特約が適用された不動産売買契約の解約
  2. 賃貸併用住宅

    賃貸併用住宅の管理会社選定と賃貸管理契約の締結
  3. 賃貸併用住宅

    賃貸併用住宅の建て方、まずは計画を立てよう!
  4. 賃貸併用住宅

    賃貸併用住宅を建てるには土地探しから
  5. 不動産投資の基礎知識

    都市計画と用途地域
PAGE TOP